第37回川口マラソン(2018/12/2)のハーフマラソンに出ました

東京マラソンに密かに応募したものの、ものの見事に外れてしまい意気消沈。それでも、地元の川口でハーフマラソンの大会があるということで申し込んでみた。ただ、結局東京マラソン落選が尾を引いて長くても15kmほどしか走っていなかったので、20km超えのランは高校生以来か?

[AD]

普段のランでキロ4:30が良い線かなということも分かっていたので、どこまでペースを保てるか?レースというよりペース走みたいな感じかな。ただ大会で走るのは学生以降は初めてなのでどこまで走れるか?ということで目標は最大でキロ4:30の1時間35分、遅くてもキロ5:00の1時間45分ということで挑むことにした。

ちなみに参加する川口マラソンは2km小学生&ファミリーから、3km、10km、ハーフが実施される市民マラソンで残念ながら(?)フルマラソンは開催されない。そんな川口マラソンは小学生2kmから8:10にスタート。

結果的には前半は10秒くらい早いペースで入り12〜3kmくらいまでは30秒を守れたけども、意外と多いアップダウンといつも以上の距離で、残り5kmはペースを保つのは難しく前に進むのがやっと。それでも、前半の貯金のおかげでなんとか1時間35分を切ることができ、トータルで4:30を守ることができた。

川口マラソン終わったら今からエントリーできるフルマラソン申し込もうと思っていたけど、走りながらエントリーは良いかなと思ってしまった。1時間半くらいであればこのレベルの負荷(心拍数後半だけなら平均は175bpmくらいか)を続けることは可能だけれど、3時間を超える長い時間このレベルの負荷を続けるだけの体力は無いかなと。ロードバイクで言えば、ヒルクライムレースがハーフくらいでツールドおきなわの100kmがフルくらいなのかな。そこに挑むにはもう少し長い距離の耐性とか高負荷での運動とかスピード練習とか必要なのかなと感じた。

川口マラソン 2018/12/3
タイム 1:34:56(ネット)
ペース 平均4:30分/km 最大4:09分/km
心拍数 平均170bpm 最大183bpm
高度 上昇78m 下降73m
ピッチ 平均178spm 最大185spm

しばらくはのんびり走って、フルは来シーズンにお預けかな。ただしここ数週間で気が変わらなければ。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください