指導員研修会@熊の湯

投稿日:

今年の初滑りは熊の湯で開催の指導員研修会でした。
例年は研修会前に一度は滑っていたけど,今年はロードレースとゴルフに忙しく,やっとシーズンインした感じです。

日付が変わる前に関越道に乗り込み信州中野に2:00AM過ぎに到着。そこから志賀の登り292号では所々の凍結と積雪でスキーよりも先に初滑り??雪道ならがんがんにアクセル踏んで行けますが,凍っているとちょっと腰が引けたような感じでおそるおそる登って行きました。

そして研修会がはじまる。今年も最年少の班だけど,そろそろ次の班に移りそう?オレの上にはあと数人しか居ないので,来年当たりは最年少班を卒業かも・・・

で,中々スキーが始まりません。今年の班の講師の方はとても工夫をしているようです。ただ単純にスキーを教えるのではなく,初対面の人が集まる班のコミュニケーションを円滑にとる工夫です。そしてスキーを楽しんでもらおうという工夫です。思考をこらしたストレッチと体操。いつも以上に身体が温まります。後輩教えるときにも使えるかも!

実際に滑り出すと・・・やっぱスキーは楽しぃーーー!!!研修会だから色々と頭を使いながら滑ってはいるけど,それでも純粋に楽しくて。そして研修会ということもあり,細かいところをチェックしながら滑ります。どこに力入れるか,どの程度関節を曲げるのか伸ばすのか,どうやって力を伝えるか,どうやって板を動かすか,先に身体を動かすのか,二軸で滑るにはどうするか。 今年は今まで以上に二軸の滑りの理解度が深まった気がします。(って今さらかよ・・・)

それにしても,やはり熊の湯恐るべし。。。日曜はめちゃめちゃ寒く,凍えそう。。。大して雪は降っていないんだけど,しっかり車には雪がついてました。

20061210125855.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください