初めて家族4人でスキー

我が家の子供は、現在6歳の長男と4歳の長女。幼稚園の年長と年少。本当は昨年家族スキーするつもりで長男のスキー一式を揃えたけど、予定していた日程でインフルエンザ発症したり、熱出したりで、結局叶わず…今シーズンまでお預けだった。

ようやく家族揃って行くのが叶った今年の1月3連休。行ったのはブランシュたかやま。長男は3年ぶり、長女は初めてのスキー。なのでキッズエリアがあり、緩斜面が長いブランシュはちょうど良かった。

初日はムービングベルトだけだったけど、2日目からはリフトにも1回ずつ乗せてみた。1人リフトに乗せて、1人はキッズエリアで遊ぶ。リフトに乗れたことは楽しかったようだが、同時にキッズエリアのソリや雪合戦も楽しかったようだ


3日目も引き続きリフトに挑戦。キッズエリアの誘惑は相変わらずあるようだけど、何とかモチベーション上げてスキーをさせてみた。午前は昨日と同じく1人ずつリフトへ。娘は相変わらずリフト乗って降りてくるまで一時間くらいかかるけど、長男はある程度エッジ使えるようになった。やっぱり子どもは飲み込み早くて、段々と上手になっていく姿見てるのが楽しい!

午後は4人揃ってリフトへ。長男さらに上手に板を扱っえるようになったかな!

[AD]

正味2日分くらい滑って、特に最後に4人で揃ってリフトに乗って滑って降りてきたことは、子供達にとってはとても楽しかったみたい。想像していた以上にスキーに対して良い印象を持って貰えたようだ。

今回、わたくしは殆どバックボーゲンだけで過ごした。行く前は「1〜2本くらいは自由に滑れたらな」何てちょっと期待もあったけど、今となっては子どもがうまくなる姿見れるのが嬉しいので、自分の思い通りに滑れないことに対してストレスが全く無かった。2人がある程度滑れるまでは、バックボーゲンだけでも家族でスキーに出かけるモチベーションが湧いてきた。

一方で、子どもたちはスキーを楽しんだの同様に、ソリすることも雪合戦することもどれも雪での楽しい遊びのようで、全部楽しまないと気が済まないみたい。スキーが劇的に上達する今のタイミングで、他の雪遊びよりもスキーを優先したい親の気持ちと、思うように遊ばせてあげたい親の気持ちはちょっとしたジレンマ。

スキーの比重を上げるためにも、今回レンタルで通した長女のスキー道具は次回に向けて揃えようかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください