子供と川の字で寝るとき思うこと

我が家の子ども(兄と妹)は中々寝ない。
現在は幼稚園の年長と年少だけれど、今も毎日寝かしつけが必要。

寝室にベッド二つを並べて親1人子ども2人が寝ている。真ん中に親が寝ているのを挟んで左右に子どもが寝ている。

基本的にはママが、たまにパパが寝かしつけするのだけれど、夜も遅くなり夜更かしにならないように早く寝てほしいけど、たまにベッドに入ったあとも話したりケラケラ笑ったりしていると、現実と理想のギャップにイライラしたりする。そして、ほぼもれなく親も一緒に寝落ちする。思い通りにいかないのでストレスになる。

一方で、寝かしつけした後に親が起きてベッドから抜け出し、子ども2人がベッドで寝ているのを見ているときは癒される。そして親が寝る時間になり、寝ている子ども2人の間に入り込む瞬間はなんとも言えない幸福感に包まれる。

寝室。ここは我が家の天国と地獄かな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください