消えたApple Pay、反応しないSuica、入れない改札

朝ライドのときにパスコードオフの方が都合良いかな?とライド中だけ外したパスコード。

翌月曜日に通勤でJRの改札通ろうとすると改札機が開かない。どうもSuicaが反応しないみたいで、Apple Payを開いて見ると、登録してあるはずのカードが無くなっている…

あとでわかったのだが、パスコードオフにするとApple Payのカードは削除されるみたい。Appleのホームページにもその記述を発見…

Appleのサポートページ(ページ下部に記載)

なんと、知らなかった。これから気をつけよう。ちなみに、iCloudをサインアウトしてもカードが削除されるみたい。これは実際には体験してないけど、気をつけなくては。

さて、すっかりApple Payからいなくなったカードを復活しなくては。まずは会社行かなくちゃいけないしSuicaを再登録…と思ったら元のプラスチックカードはすでに無効で廃却済み…だったけど、Suicaアプリから復活完了。定期券情報もチャージ残高も何事もなかったかのように復活。Suicaだけはアプリから復活できるなんて、Apple Payでも特別仕様なのかな。
しかし、Suicaアプリ入れてなかったらどうだったんだろう?入れておくことに越したことはない。

Suica
East Japan Railway Company
無料

他のカードは初めから登録しなおし。ただ、ポストペイのQuicPayとiDなので実害は無いかな。

  • パスコードオフしたとき
  • iCloudをサインアウトしたとき

Apple Payを見直す必要あり!と言うのが教訓です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*