インフルエンザ2016

3連休の初日の朝。前日の飲み会のせいか身体が怠かった。あわよくば新年初ライドなんて考えていたけど無理だった。ところが翌日になっても怠さが抜けないどころか喉の痛みと鼻詰まりが続き、月曜になっても回復しないので体温測ると37.2℃。年越しの長男の風邪が移ったか?

横になって、布団に潜り込んでも寒くて震えが止まらない。もう完全にアレだ。いつの間にか体温も39.2℃まで上がっていた。

そのまま市内の休日診療当番医へ。もうアレを覚悟して検査した結果は陰性。えっ?まさかの陰性!
けど冷静な医師からは「間違いなくインフルエンザと思って治療しましょう」とのことで。発症間もないのでウイルス数少ないからだとか。限りなく黒に近いグレー。
「この時点で薬効けば、明日には熱下がって、明後日は一日様子見て、翌日出社されても構いません」とのことで。早めに治療始められる恩恵かも。

と言うことで人生初めてのイナビル。前回はタミフルだったが、イナビルは1回の服用でおしまい。しかも服用の仕方を尋ねたら、薬局内で薬剤師の方が教えてくれながらその場で服用。

img_8238

あとは自宅に帰って、あとはひたすら水分と睡眠で安静に。寝室に薬とポカリ2本とウイルス除去剤と、着替えと布団2セットと布団乾燥機を入れて、3食奥様に用意してもらいひたすら爆睡。汗かいたら布団入れ替え着替えて、布団乾燥機かけながら再び爆睡。おかげで夜中には37℃まで、翌朝には平熱まで戻った。

image

 

あとは家族にうつらないかどうか。丸2日間隔離していたので、現時点で元気なところを見ると山場は超えたかな?

[`evernote` not found]

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*