海まで朝ライド

11/26は通常より2週間開催が遅くなったツールドおきなわ開催の日。今年も参加できなかったが朝は時間が取れたので、ツールドおきなわに敬意を表して朝ライドへ。2週間ぶりのライドだ。

沖縄と言えば海なので、今日は荒川を河口まで。最近はゲートブリッジが多かったので今日は葛西臨海公園へ向かう。右岸は工事が多いので、堀切の橋までは左岸を行き、そこから右岸へ。左岸は途中から首都高の影の下を走ることが多くなるのに対して、右岸は河口まで暖かい太陽の光が降り注ぐ。南下しているときはまるで太陽に向かって走っているよう。

20121126-220456.jpg

葛西臨海公園からは、ゲートブリッジを左端に見ながら遠くに富士山が見えた。

20121126-220644.jpg

今日は明け方は放射冷却で冷え込んだようだが、スタートした8時前には既に陽に当たるところは暖かく、この日のジャージは悩んだが結果的にはまだAir Block Jacketの出番では無く、上は長袖ジャージ重ね着とUNDER ARMOURのインナー、下はビブニッカーにレッグウォーマーの組み合わせ。もう少し冷えるとちょっと考えさせられそう。

20121126-221352.jpg

帰りは少しポジションをいじって見た。
最近どうもサドルが後ろに行きすぎている気がしたので、サドルを少し上げつつ前に出して見た。この方がうまく脚を回せる気がする。暫く様子を見てみよう。

20121126-221722.jpg

帰りは工事区間を避けながら右岸を北上。千住を過ぎたところで、荒サイのマナーアップキャンペーンをやっていた。一旦完全停止を求められたし警察もいたので何事か?と思ったが、話を聞くとサイクリストのマナーアップに関してとのことで事件や事故では無く一安心。荒サイから自転車が締め出されないためにもこう言った地道な活動が実を結ぶと良いなと思った。

(記事はcyclist.sanspo.comに掲載されてます)


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*