スーパー勘違い

今年の梅雨は雨の日が続き、そこで露呈された我が家の問題。雨の平日に妻が子供を連れて出かけるのに、車が使えない。

我が家の車は、LEGACY BP5型のGT spec.B 6MT。そう、マニュアルなのです。

そして車検は9月。買い替えなら今だ!と。

しかし、正直言って欲しい車が見当たらない。
車を選ぶ上でも2人の妥協点を探す必要がある。今のLEGACY同等の大きさが良い私と、小さいほど良い奥様。多少荷物の積載量を考慮すると妥協点はCセグメントの小さめの車たち。

手当たり次第にカタログ取り寄せ、取り敢えずは付き合いのあるスバルのショールームへ。新車を選ぶワクワクした気持ちより、愛着ある今の車を手放すことの喪失感が強く、身が入らない。一方の妻は、自分が運転するための高い買い物にプレッシャーを感じていて、やはり身が入らないようだ。

結果、もう一度車検を通そうと覚悟を決めた。今一度、必要性を検証しようと。

後日、ディーラーの営業担当の方に新車購入を見送って車検通す旨の電話連絡をする。一度受理されたものの再び連絡が来て、「あのー、もっと早く気付けば良かったのですが、車検は去年だったので、次の車検は来年の9月です」。

いまいち言われたことが分からなかった。
そうか、この間の車検は去年で次の車検は来年の9月だ!単純なことだが事態を理解するまで暫く時間がかかった。本当にお騒がせしました。。。

と言うことで、まだ少なくとも1年の猶予を得た我が愛車。外も中もキレイに掃除して気分一新。

IMG_7372.PNG

この一年間の猶予期間で、奥様の脱ペーパー作戦を実行して、仮に買い替え必要となったとしても車の大きさをキープできるように、今のうちから準備しておこう。。


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください