一泊二日の名古屋ドライブ

私の祖母の三回忌が先日日曜に執り行われ、そのため名古屋まで出かけた。土曜入りの日曜帰りなので新幹線の方が体力的にも子どもにとっても良いのだが、経済的には物入りの多いこの時期には辛いので車で行くことにした。

所要時間は片道6時間強。いつも通り大和トンネルで渋滞し食事もしてこの時間であるので、想定範囲内ではあるが、大和トンネルの渋滞は本当に何とかならないかな…速度は100±5km/h、車間距離も100±5mと制限すれば渋滞しないのか?自動運転レベル上がった車で溢れれば渋滞解消するのかな?

そう言う意味では、今回ほどスバルのアイサイトに助けられたことは無い。最近品質管理問題を報道されているスバルだが、アイサイトはこう言う長距離ドライブでは抜群の効果を発揮する。

渋滞中に車間を見ながらアクセルとブレーキを踏んで調整するのは結構神経を使い身体的負荷を伴う作業だ。しかしアイサイトがあれば指先でボタンを操作するだけで良く、右足は緊急ブレーキに備えるくらい。これだけでも随分とストレスから解放される。

2日間で車に13時間は乗っていたので、必然的に名古屋の滞在時間は限られた。かつ私と妻は子どもを両親に預けてミュージカル観に行ったりしたので、睡眠時間を除けば実家滞在時間は本当に3時間くらいしか無かった。

それでも、子ども達は土曜の夜はジジババに思いっきり甘えて、日曜の法事と会食では久し振りに会った従姉妹と再従兄弟姉妹と大はしゃぎして、とにかく楽しんでいたので良かった。

会食は毎回恒例の猿投温泉の金泉閣。料理も美味しく温泉も最高で大人にとっても大満足なわけだが、久し振りに集まった従姉妹再従兄弟姉妹は鬼ごっこにかくれんぼに最後は子どものカラオケ大会と大はしゃぎ。

これだけはしゃいでいれば子ども達は大満足で、帰りの車は疲れもあってすぐに夢の中。往きとは違って静かな車内だった。

今回はバタバタと過ごした名古屋だったしバタバタでも何とかなったけど、次はもう少しゆっくりしたいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください