奥武蔵グリーンラインの入口まで

今日はお昼前から時間ができたので、ちょっと長めにライドに行こうかと。しかしあーだこーだしているうちに昼を過ぎてからようやく出発。今日は暖かいし山の方まで行こうかと、荒川CRから川越、日高と通り越えて奥武蔵グリーンラインをちょっと登り、越生に降りて物見山から川島町を通って再び荒川CRで帰るルートを計画。出る前に正確には距離は測らなかったが、120kmくらいかな?

しかし、それにしても出発が遅すぎた。17時ごろ帰れればなんて思っていたがこの時期の17時は既に陽は落ちて暗くなるというのに、ライトも持って来ないというナメっぷり。仕方が無いので行ける所まで行ってみて、ダメなら引き返そうということにした。幸いにして、昼頃は風もそれほど強く無く順調に距離を稼ぐが、川越過ぎたあたりでお腹がすいてランチストップ。と言っても時間がないのでコンビニでパパッと済ませてすぐに出発。そして奥武蔵グリーンラインの入口に来てみたが、既に14時を回っている・・・今日はここで引き返すことに。このまま帰っても16時に着けるかどうかで、日没しちゃうかも。

色づいた木々を見てすぐに引き返す。

良さそうなカフェも発見したので、本当はコーヒーでもと思ったが、今日はおあずけで帰路へ。帰りは風が強くなっていたが追い風基調だったので、渋滞の車列を縫いながらも結構良いペースで荒川CRまで戻って来れた。

ここまでくれば、日没前に帰宅できそうということで少しホッとする。しかし、結構良いペースで走って来てボトルも空になりつつあったのでもう一度帰る前に秋が瀬公園で休憩を。この時期なら温かいコーヒーなんかを飲みそうだが、迷った挙げ句にコーラをチョイス。今日はコーラな気分だった。コーラで生き返る。

今日は100km弱と距離は乗れたが結局登りは断念してただの往復ライドになってしまったが、今度リベンジしたい。


コメント コメントを追加

  1. 奥武蔵グリーンラインの入口まで http://t.co/lmnUiKkV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*