固定費の削減計画

先日は通信費の削減計画を立て、携帯電話とモバイルルータの契約を見直したが、今度はケーブルテレビのリストラだ。

我が家のテレビは10年前のSONYのプラズマテレビの42型。最近の液晶テレビのようにディスプレイの縁をなるべく薄くするデザインとは違い、ディスプレイの周りをガラスで縁取っている。ディスプレイの大きさのわりにテレビ全体の大きさが大きく感じてしまうが、デザイン的にもインテリア的にもまだまだ現役だ。

20121120-073343.jpg

しかし10年前のモデルのため、地上波デジタルチューナーが搭載されていない。それと、J-SportsなどのCS番組を見るために、我孫子時代も新居に引っ越してからもケーブルテレビに加入していた。ところが、最近ではケーブルテレビで見る番組もJ-Sportsで放送されるサイクルロードレースのみで、しかもすべてのレースを見ているわけではないからケーブルテレビとして契約してもあまり活用していないのが実情だった。さらに肝心なJ-Sportsは今ではBSチャンネルになったしケーブルテレビ契約している意味は益々ない訳で…

そこで、デジタルチューナーを導入してケーブルテレビを解約して使用料をカットしようと言う作戦だ。
デジタルチューナーに求めた機能は基本的なものだけで、地上波/BS/CSの3つのデジタルチューナーが搭載されていること。しかしデジタルチューナーの商品知識が全くないので、久しぶりに価格.comを参考に口コミ評価の高いUNIDEN DTH310Rを選択。Amazonで手配し、「発送が遅れ11/20到着予定」とメールが来た先週の木曜日に、なぜか到着!遅れるメールは何だったのだ…

20121120-215036.jpg

20121120-215051.jpg

大きさは今までのケーブルテレビのセットボックスより小さく、起動はセットボックスよりも早くて、テレビ番組が表示されるまでの時間が軽減されて今までよりもストレスなく使える。
映像はケーブルテレビからのデータがマンションに引き込まれているので3波全て視聴できるかと思ったが、なぜだかCSが映らないのはケーブル用だからか?しかし、BSはNHKから民放各局やスカパーのお試しの字幕付きでJ-SportsのBSもキチンと映ったので問題なし。

これで、もしやっぱりJ-Sportsでレースを見たいなと思えば、レースシーズンだけスカパー契約しようかな?


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください