iPhone 6 機種変更(1)

下取りプログラムで何故か機種変更したほうが得な私のiPhone5と、バッテリーと電源制御が怪しい妻のiPhone4Sを、共にiPhone6に変更するミッション。

9月末にiPhone6を予約して約1ヶ月、実際にiPhone6使い始めて約3週間、旧iPhoneの下取り価格確定で全ての機種変更手続きが終了。
今回の機種変更のポイントは2つ。

1. 機種変更手続きを全て自宅で
2. 電源切れないiPhone4S下取り可能か

まずは、自宅で全て行った機種変更の手続きについて。

1. 機種変更手続きを全て自宅で

風邪で寝込んでいた9月後半。風邪で外に出られないのもあり、布団の中からソフトバンクオンラインショップを通してwebで予約。入手次第近くのソフトバンクショップで手続きできるかなぁ、何て考えていたらwebでしか手続き進められないことに気づく。と言うことで、流れ的に全ての手続きを自宅ですることが確定。

  • 予約から1週間くらいでiPhoneと新しいnano SIMが自宅に届き
  • 旧iPhoneをiTunesでパスワード付きバックアップして
  • 次にWebから電話の変更手続きして
  • 数分したらiPhone6が電波捕まえ始めて
  • iTunesからバックアップをiPhone6に戻し
  • 旧iPhoneの環境そっくりそのままiPhone6で動かし始めた

電話の変更手続きは初めての作業。ホームページの説明だとこの時期は機種変が多いので場合によっては2〜3時間または日をまたぐこともあると書いてあったが、拍子抜けするくらいすぐに切り替わった。

また、バックアップ関連は店舗での機種変更の場合でも自宅で行うけど、今回パスワード付きにしたのはLINEのデータをそのまま引き継ぎできるから。やった作業はスタンプの再ダウンロードをしたくらい。有料スタンプもそのまま再ダウンロード。
LINEはアカウントの継承が複雑のようだったが、こちらも難なく終わり今まで通りの環境が整った。

ここまで1時間程度。いちどもソフトバンクショップに足を運ばず、サポートへの電話も無く、あっけなく機種変更終了。ソフトバンクショップに出かけて手続きして帰ってくることを考えれば、多分自宅でやったほうが所要時間は短縮できる。
機種変更手続きを自宅でできてしまうことは、新たな発見だった。

自宅で機種変更のポイントは、ソフトバンクオンラインショップを経由して、SIMカードと端末を両方入手したこと。現在はキャリアを通して両者を入手している。
よりSIMフリー化が進むと、端末はメーカーから/SIMカードはキャリアから、それぞれ自宅に取り寄せて、自宅で機種変更手続きをする、なんてスタイルになるのだろうか?

いずれにしても、こうして自宅でできた機種変更。自宅でやる人増えれば実店舗の人件費も減らせるだろうし、その分割引きしてくれれば良いのにぃ(セコいかな?)

IMG_5789.JPG


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*