コスパと修理対応が良いヘアドライヤー TESCOM TID956

投稿日:

大風量で乾かす時間が短いドライヤー。それを出来るだけ低価格で。そんなときに目に留まったブランドがテスコムだ。

テスコムと言えば、よく美容院で見かけるイメージがあり、機能が高いイメージがあった。なのでコスパが良いと言うのが予想外。大手家電メーカーとも比較してテスコムのドライヤーを購入した。

TESCOM TID956

購入したのはTID956と言う製品。

購入したのは2018年9月頃で、2019年8月時点ではすでにカタログアウトしているようだが、4000円前後でこれだけの風量がある製品は中々見当たらなかった。機能的にもマイナスイオンは発生させるが、それ以外は風量の強弱とヒーターの強弱オフの切り替えのみとシンプルな機能。しかし、この風量があれば、湿度の高い梅雨時でもショートヘアなら乾くまでに1分もかからないので、特に2人の子供の髪の毛乾かす時には短時間で済むことは大きなメリットだ。

電源入らず

問題が発生したのは2019年7月。前日まで普段通りに使用できていたのに、何の前触れもなく突然電源が入らなくなった。

以前のドライヤーでは子供が強引に電源コードを引っ張ったがために、その後に電源入らなくなる事態があったが、今回に限っては電源コードも無理なく扱っていたし、どこかにぶつけたり高いところから落下したりと言った過失も思い当たらなかった。

そこで、購入してから1年以内ということもあって、購入した家電量販店に持ち込み修理依頼をした。店員さんの話によると、修理は2〜3週間必要で過失が認められた場合によっては実費請求される場合もあるが、このメーカーはほぼ品質不良として扱うからか費用請求された試しがないユーザー本位なメーカーとのこと。

とは言えとにかく修理出してメーカー見解出ないことには先に進まないので、修理依頼した家電量販店からの連絡を待つことにした。

対応素早く無償交換

修理出して1週間。家電量販店から電話が入った。修理の方針が決まったかな?と電話に出てみると、無償交換対応となり既に店頭に商品が送られてきているとのこと。あまりの対応の早さに驚いた。

内容としては、スイッチに不具合が見つかり電源が入らなくなったのが理由で、そのためその部分の交換ではなく商品ごと交換(つまり新品に交換)したとのこと。

家電量販店とメーカー間の物流もあるから実質4日程度で現品確認と代替え品の手配まで完了させるあたり、かなり素早い対応をしてもらえたことが伺えた。

問題が発生しないことの方が当然求められるべきではある。ただ、発生時対応としてはこの上ない対応をして頂けたと大変満足している。

ちなみに、交換してもらった新品になってから、スイッチの感覚とファン音が少し変わった気がする。もしかしたら何かしらの対策設変が入っているのかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください