川口家@川口

家系。

学生時代は元住吉に住んでいたこともあり、六角家とか介一家とか近藤家とか、総本山の吉村家に行ったりと、家系行くには選択肢が豊富に有った。
我孫子時代は、隣の柏に吉村家直系の王道家があったり、足を伸ばせば守谷に一心(確かここも店主の方が吉村家で修行されたはず)があり、選択肢は減ったがそれでも結構満足できる家系には恵まれていた。
そして今では、もちろんちょっと都心に出たり、会社の帰り道に寄り道すれば家系にわりと出くわすかもしれないが、自宅に一番近い家系となると、川口駅東口から歩いて5分くらいにある川口家。

20121030-192800.jpg

店の外にある自販機で食券を買い、店の中へ。

麺の量は、中盛りがなく普通か大盛りの選択。麺の量がどれくらい追加されているか数値的にはわからないが、感覚的には他の家系の中盛りへの追加分が、川口家の大盛り追加分と同じくらいかな?とりあえず、ここは大盛りを選択。
スープの味は、醤油ベースか塩ベースか選べる。塩の家系も食べて見たい気がしたが、家系自体が久しぶりなので、オーソドックスに醤油ベースを選択。
これに味玉を追加。トッピングには他にもほうれん草や海苔など結構あった。

20121030-193155.jpg

この日はお客さんが少なかったこともあり、座って5分と立たずに出てきた!
食べてみると、豚骨醤油のスープは家系にしては臭みも少なくマイルドで軽く飲める。意外だったが、これはこれで旨い。
麺は家系想像してきても満足のできる中太麺。硬めにしたがこちらも腰があって旨い。
豚はバラ肉でとろとろ系で好みな感じ!ただ、ロース好きの人には脂が多いのが敬遠されるかも知れず好き嫌いは別れる気がする。
味玉、海苔、ほうれん草は可もなく不可もなし。

全体的にはうまくまとまっている感じがして、家系を欲したときには躊躇無く行けると思います。


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください