我孫子の森のカフェ「小綬鶏」

投稿日:

小綬鶏は我孫子の船戸の森の中にあるカフェ。有名な武者小路実篤の邸宅の前にあり、眼の前に広がるはずの手賀沼を遮る木々が、森の中の別荘のように感じさせます。

一方で森の反対側は住宅地で一戸建てやマンションが立ち並び、見なれた住宅街の風景と、別荘のように優雅に見える小綬鶏とのギャップがまた新鮮に感じます。

そんな小綬鶏でcafe time。店内は木に囲まれて落ち着いた感じで,なんだか時間がゆっくりと流れている感じ。テラスにも席があり,お客さんがいなかったせいか,テラス席にはお店のネコちゃんが陣取っていました。店主の方がたまにテラスに出ては,そのネコちゃんになにやら話しかけています。

コーヒーと紅茶には自家製クッキーもついてきます。今日のクッキーはにんじんのクッキーと味噌のクッキー。にんじんのはほのかに甘く,味噌のはコクがあってどちらも美味しい!そしてコーヒーも紅茶も一杯ずつ丁寧に入れているようです。

コーヒーを飲みながらメニューを見ると,予約でランチもやっているよう。今度母や祖母が遊びにくるので,そのときは小綬鶏でランチをしようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*