雪のジテツウ

投稿日:

夕方近くからのみぞれや雪。それでも積もりゃしないだろうとたかをくくって社屋を出ると薄らとみぞれが残っていた。。。

それでもレインウェア着ていざジテンシャに乗ると、クリートがはまらない。よく見るとクリート周りが凍ってしまい、ペダルとうまく噛まないようで。。。

この時点で諦めても良かったのですが、そのまま帰宅。ちょつとしたきっかけで後輪はいつでも滑る準備万端のようで、いつもの倍近くの時間をかけて慎重に帰りました。大利根橋ではクラウンが豪快に大破。。。歩道にもその破片が散乱してましたが、それより運転手大丈夫?

雪道の車は慣れたものですが、雪道のジテンシャは貴重な体験でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*