レンタルサイクルでビッグサイトから有楽町まで

有明にある東京ビッグサイト。展示会などで年に数回訪れる。
今回はビッグサイトからの帰路について。以前にも使用したことがある、江東コミュニティサイクル。



前回は江東区内のサービスだったが気づけば中央区、港区、千代田区、文京区、新宿区と江東区を合わせた6区のそれぞれのコミュニティサイクルが、6区のどこでもレンタルと返却が自由になっていて、利用する側からしたらエリアが広がったような感じ。そして、江東区にあるビッグサイトから千代田区にある有楽町までコミュニティサイクルを利用して移動することも出来ることに気づいた。

往路で利用したバスも良いが、レンタルバイクで有楽町に向かうのも試してみようと、気温は高かったがビッグサイト1階にあるコミュニティサイクルのポートで手続きしてレンタルバイクでポタリング開始。手続きや借り方の詳細は下記URLを参照頂きたいが、webで会員登録したら、自転車本体の操作部に登録したICカードをかざすか、ICカード登録しなくてもwebで手続きしてパスコードを取得して自転車本体の操作部で入力すれば借りられる。

登録方法
利用方法
利用料金

と言うことで夕方のポタリングスタート。晴海通りをひたすら銀座方面へ。晴海や勝どきあたりまではマイペースで進めるが、都心に近づくに従って交通量も歩行者も増えていき、築地の交差点辺りからは駐車車両とバスとタクシーに二輪車も混ざってカオスとなり、銀座四丁目交差点でピークを迎えた。この辺りまできたら晴海通りを離れた方が良かったかも。

バイクの返却は東京国際フォーラム西端のポートへ。利用時間は31分。あと1分短ければ延長料金取られなかったのに…でも、ポタリング自体は楽しかった。

料金は(2017/7/18現在、全て税抜き)

  • 1回会員は最初の30分150円で以降は30分100円
  • 月額会員は月に2000円、最初の30分無料、以降は30分100円。
  • 1日パスは1500円

エリアも広がったし使い道も幅が増えたので、都内での移動のときには選択肢に入れておこうと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*