初滑りとスキーデビュー

今シーズンは、3歳になったばかりの息子のスキーデビューと決めていた。決めていたけど準備着手が遅れて年明けてからバタバタ準備して、何とか初スキーにこぎつけた1月の3連休。

従姉妹のお姉ちゃんたちが滑る姿を見ればうちの長男もやる気も出るかなと、弟家族に予定を合わせ父の山小屋へ1泊2日。

今回は妻と1歳とひと月の長女はお留守番。一昨年の長女の出産以来ママの居ない夜を過ごすのが、初スキーともう一つのポイント。

向かった先はブランシュたかやま。キッズゲレンデで30分くらい遊んだあと、リフトに乗りたいと言うので乗せてみた。
どうやら滑るよりリフトが楽しいみたいで、リフトを餌に釣って滑らせるって感じで。

エッジがまだ上手く使えないのでプルークも出来ず止まれないけど、緩い斜面なら少しの距離だけ自分で滑ってみたり、斜度が少しつくと支えてくれと言ったり、転んでは板を脱ぎたいと言ったり、その度に「リフト乗ろう!」って釣って何とか下まで滑らせたり。結局夕方まで滑った。

終わって夕飯も食べて従姉妹のお姉ちゃんたちと遊んで、長男にとってはいつもより遅いおやすみタイム。スキー終わる頃から少しずつママがいない寂しさを口にしてたが、寝るときに寂しさ溢れて号泣…ジジババも参入して慰め、FaceTimeでママとも話して、最終的には力尽きて寝た。
次はママも一緒に来ようね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*