Stravaの記録を動画に変換

投稿日:

1/5の仕事始めは通勤ライドから。
天気が良くて空気が澄んで空も綺麗だけど、西高東低特有の北西から吹く風に、行きは追い風で助けられ、帰りは向かい風でやられた。

そんな仕事始めの日のランチタイムに何気なくwebを徘徊していたら、Relive.ccと言う、Stravaと連携してログを動画に変換してくれるwebアプリを発見。

こちらの記録に対して、

今回は残念ながら写真無しだけど、途中でGPSタグ付きで写真も撮っていれば表示してくれるみたい。

利用の仕方は簡単で、Relive.ccのページでStravaアカウントを連携させて、通知を送るメールアドレス登録するだけ。

Relive.cc

すると、Stravaにデータ保存して放っておけば、登録したメールアドレスに動画変換完了をお知らせするメールが届く。そのリンクを開けば、動画のページに行けます。

但し、動画変換には条件があり、
サイクリングとして投稿
公開データである
10km以上、20分以上で、12時間以内のライド
“commute”でタグ付けしない

これらをクリアすればOK。

夕方のジテツウ@Relive.cc

Stravaやってる方は試してみてください!


コメント コメントを追加

  1. ロードバイクやランの走行記録できるStrava。
    そのStravaにアップデートした記録から自動で動画にしてくれるサイトです。
    Stravaユーザーの方は遊んでみてください。

    https://t.co/v1SUujHJDM https://t.co/uuofNKhGWD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*