通勤と朝陽

最近の日の出時刻は6:40前後。
家を出るのが6:30前後。
すると、荒川河川敷に出た頃にちょうど登り始めた朝陽を前方に見ながらの通勤ライドになる。

電車に乗っている時。車窓から差し込む朝陽は、鉄橋の柱の陰に繰り返し隠れると、強烈なフラッシュのようにかなり眩しく、毎朝電車に乗り込むと朝陽に背を向けて座っている。

方や通勤ライドの時。確かに前方から浴びる朝陽は眩しく目を背けたくもなるが、冷え込んでいる朝の時間には、太陽の明かりがあるだけで少し暖かくなったようにも感じる。

どちらも同じ朝陽だが、どこで浴びるかで随分と感じ方も印象も違うものだ。


コメント コメントを追加

  1. 日の出の頃に通勤ライドしてますが、
    寒い時期の朝陽を外で浴びると、明るさ(眩しさ)だけでなく暖かさも少し感じるような。

    通勤と朝陽 – https://t.co/Act1eqj2gG https://t.co/KoWJeovDNw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*