トーマスフェア

最近、瞬く間にトーマスに出てくるキャラクターを覚え始めた1歳10カ月。既に父はついていけません。ならばと10月3連休まで開催されてるトーマスフェアに連れて行ってあげたいとなり、日帰りで大井川鐵道の千頭駅へ。

トーマスフェアは、静岡の大井川に沿って走る大井川鐵道でトーマス扮したSLトーマス号が大井川上流の千頭駅まで往復し、千頭駅にはヒロとパーシー扮したSLの常設と関連イベントを開催している催し物。我が息子には、トーマス号に1時間近く乗るのは途中で飽きるだろうしということで、車で千頭駅のフェア会場に直接向かった。

首都圏から車での千頭駅までのアクセスは大きく言うと2通り。
ナビ通りに最短で行くのが新東名静岡スマートインターで降りて国道362号を行くルート。こちらは国道にしてはかなりのハードなルートで、すれ違い難しいところや15%を超える急勾配など難所がたくさん。
ハードなルートを避けるには、新東名をもう少し西まで進み島田ICで降りて、大井川沿いに上流を目指すルート。こちらはそれほどアップダウンも無くなだらかに登っていく。

我が家はハードとは知らずに国道362号のルートで向かい、途中の休憩込みで約4時間のドライブで息子が若干飽きてきたところで到着。途中絶壁のような斜面に作られた茶畑やそこで作業する農家の方たちなど、この地域ならではの光景も目にすることができた。

駐車場から会場に到着するまでの歩道にフェアの幟が立っていてご機嫌直った長男と11:51着でトーマスが来るまでは、ヒロとパーシーが会場に停車しているので、見に行く。しかしそこまで興味を示さない。

ならばと次は走って到着したトーマスを見に行く。到着しばらくは「トーマス、トーマス!」と言っていたが、ホームに停車して少し経つとこれまた興味が少なくなっていったようだ

他にも電動トーマスや、トーマスのミニSLがあったりしたが、最終的に一番興味を示したのがトーマスのプラレール広場。トーマスの色んなキャラクターのプラレールが置いてあり、自由に遊べた。他の子と譲り合いながら若干取り合いにもなりながら遊んでいたが、これなら近所のおもちゃ売り場のプラレール広場と何ら変わらないorz…

その後、トーマスが方向転換のために転車台で向きを変えるのだが、この時は再び興味津々。どうやら停まってるだけではダメで動いているところに興味を持つみたい。

転車台のトーマスも見て満足してお昼食べてトーマスの出発を見送って、我々も帰路へ。普段は寝つきの悪い長男だが、この日は車に乗った瞬間に眠りにつく…何だかんだやっぱり楽しかったんだな!と、帰りはハードな行きルートは避けて大井川沿いにノンビリと、来てよかっなと思いながらの帰宅でした。


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください