今年も始まっている荒川の工事…

この季節になると風物詩のような荒川河川敷と堤防の工事。工事が始まると自転車道は分断されてスムーズにサイクリング出来ない。先々週は上流に向かって行ったら戸田公園から彩湖手前まで工事が続いて走りにくかったので、今週は下流の偵察も兼ねて久しぶりに海まで行ってみようと出発。

岩淵水門から右岸を下流に向かうと、土曜の朝なのにサイクリストがいつもより少ない。怪しい。。。と思ったら岩淵水門過ぎてすぐに工事が行われていた。去年もこの辺工事してなかったか?仕方なく、一般道で環七くぐったら再び河川敷へ。

20131210-222217.jpg

河川敷へ戻れば人が増えるかな?と思ったが、サイクリストどころかランナーも河川敷のグラウンドを使う人も少ない。怪しい。。。と思ったら扇大橋付近で工事が行われていた。ただ、ここは自転車道よりさらに川よりに迂回路があるということで行ってみた。しかしこの迂回路は延々と続く砂利の道。

20131210-222146.jpg

こんな工事箇所が扇大橋と隅田水門の間に3箇所もあり、1箇所あたりの砂利道の迂回路も結構長い。結局最後の1カ所は一般道に迂回して隅田水門から再び河川敷へ。

20131210-223332.jpg

何てことをしていたら海までいく時間も気分でも無くなり、小松川千本桜バーベキュー場で休憩して引き返す。

20131210-223252.jpg

帰りは隅田水門近くから左岸に渡り河川敷へ入ると川口までは快適に走れた。
ということで、川口より下流に向かうなら、隅田水門までは左岸で行く方が快適のようで。皆様お気をつけください。

20131210-224857.jpg

詳しい工事箇所はこちらにあります。
荒川下流管内における緊急用河川敷道路等に関わる工事箇所(10月~H26.3月)【重要情報】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*