ニセコで年越し

投稿日:

年末年始は家族で北海道へ。晴天の新千歳空港に到着してレンタカーで支笏湖の南、羊蹄山の北を通って、ニセコのコテージへ向かう。両親と弟家族が集まった賑やかな年越しだ。

20130102-173632.jpg
新千歳空港

20130102-173654.jpg
羊蹄山とコテージ

目当てはもちろんニセコでのスキー。移動日はスキーしなかったので2日目から滑るつもりが、2日目は予想外の雨と風、3日目は視界が無くなるほどの吹雪と前日の雨で固まったバーンで、想像していたニセコらしさはまるでなし。滑走量も少なくスキーとしてはやや不完全燃焼。

20130102-173730.jpg
ニセコにトナカイ登場

20130102-173749.jpg
横殴りに降り続ける雪

コテージに戻れば3歳と1歳の可愛い姪っ子と遊ぶ。ゲレンデでは天候も悪かったので思いっきり遊べなかった分コテージに帰ってからが遊びのメイン時間。遊ぶのに結構体力(筋力?)を使うが、遊ぼうと言われれば断る理由はないので、掲げあげたり抱っこしたりと思う存分遊んで楽しかった。

20130102-173714.jpg
姪二人

そして最終日の元日は、これまでの2日間より天気が回復。夕方の飛行機なので午前中だけ時間をもらって弟夫婦とひらふのゴンドラまわし2本。相変わらずの雪模様だったが前日の吹雪のおかげで良い雪がバーンに着き、やっとニセコのパウダーを堪能できた。しかし帰りの飛行機を考えて不本意ながら2本で終了。「あと一本、そこがスキーのやめどころ」という安全用語が、こんなときにも当てはまるなんて…またいつかニセコで滑りたいな。今度は思いっきりパウダーを堪能したい。

20130102-173812.jpg
天候回復も時すでに遅し

ニセコで最後にみんなでランチして、ニセコから新千歳空港までのドライブ。出発して10kmくらいは視界が無くなったりする悪天候で、ラスト20kmくらいの一本道が事故で通行できなく迂回したりしたが、20分くらいのロスで無事に千歳に到着できた。

お土産の買い物とチェックインを済まして、ラーメンで北海道を〆る。どの店で食べようかちょっと悩んだが、初心に戻り混んでる店=旨い店ということで(本当か?)えびラーメンの一幻へ。北海道を〆るにはピッタリの一食だった。

20130102-174634.jpg
えびみそラーメンで〆


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください