とある晴れた秋空の日に(3)都心から帰宅

皇居を離れその後は、北の丸公園の脇を通り、四谷、新宿方面へ。奥さんが自宅から会社へたまに自転車で行ってみたいと言うので、まずは私が試走しようかと。
新宿から小滝橋通りを北上して早稲田通りを経由し山手通りへ。ここまでは片側一車線の道だが、山手通りからは広くなる。

山手通りは首都高の工事のあとは車道も歩道も綺麗に整備されている。車道の路肩は広い部分と狭い部分が交互にあるが、その分歩道が広くとられ、歩行者と自転車の通行帯も別れているので走りやすそう(私は車道走行だったので、あくまで印象です…)。ただ、ローディとしては、そこまで歩道を広くするなら、車道の路肩を広くして、自転車レーンでも整備してくれれば良いのにと思った。

20121102-124257.jpg
東京SMOOTH Diary

さらに、そのあとの中山道は、歩道も車道の路肩も狭いので、もっと走りにくい。車道走るにも歩道走るにも自転車には厳しい状況だ。そして妻の会社から自宅まで私の脚で45分ちょっと。奥さんが会社に自転車で通うのはちょっと厳しいな…

ということで、荒川河口から都心を経由して帰宅。荒川を遡れば強風に晒されることになるだろうが、都心を通りビルや車の流れの中を走ることで、気づけば強い向かい風に晒されることもなく、時間はかかったが気分的には楽だった。あとは、信号待ちさえ何とかなればなぁ。


コメント コメントを追加

  1. とある晴れた秋空の日に(3)都心から帰宅 http://t.co/dyHcslGe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*