とある晴れた秋空の日に(2)荒川河口から都心へ

荒川河口まで行ったあと、そのまま引き返すとずーっと向かい風のなかを突き進むことになりヤメ。元々今日はノンビリライドの予定だったし、ただ苦しんで荒川を遡って行くのは趣旨に合わない、ということで都心へ向かうことにした。

永代通りをひたすら西に向かえば、大手町の交差点に出る。そこで、まずはリニューアルした東京駅の見学に。と言っても外から眺めるだけだけど。

時間帯のせいなのか、ビルに遮られて駅舎全体に陽の光が当たらない。特に駅舎の正面はビルの影になっていた…丸の内北口付近は陽に照らされ、駅舎と後ろのビルと青空の組み合わせは綺麗だった。

20121102-144600.jpg

そのあと、ブリックスクエアに移動して、ECHIREでクロワッサンを買い、皇居前の公園でランチ。外で食べるのは陽射しと気温が気持ち良くて良いのだが、やっぱり温めてから食べた方が美味しいな。当たり前だけど。

20121102-124737.jpg

20121102-124800.jpg

ECHIREでは折角なので奥さんにもお土産を。本当はフィナンシェにしたかったが既に売り切れのため代わりにギモーヴを。奥さんにと言いながら自分でも半分くらいは食べてしまった。

20121102-141522.jpg


コメント コメントを追加

  1. とある晴れた秋空の日に(2)荒川河口から都心へ http://t.co/xwDuh8pl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*