草津ロングライド 試練

県道54号に入っていよいよ二度上峠を目指す。ここからはそれぞれペースで進むことに。satomiさんが先行し、airyuさんとfujihooさんがその次に出発するが、iPhoneのマウントとガーミンの取り付け位置をあーでもないこーでもないってやってたら出発が遅くなってしまった。気を取り直してスタート。

20120927-063028.jpg

ここからの20kmは本格的な登りを含む20km。今回登りコースの中で間違いなくきつい区間だ。走り始めて最初の2・3kmはなだらかな登りだが、徐々に勾配がきつくなる。その間に先行していた3人の方を追い越し自分のペースで登る。そしてトンネルを一つ超えると9%近くの長い直登が始まり、はまゆう山荘の入口過ぎるといよいよ九十九折りの道が始まる。丁寧なことに一つのカーブごとに峠までの距離とカーブの数のカウントダウンをしてくれる標識が立っているが、距離もカーブの数も少しずつしか減らないところで気が滅入る。中には500mしか進んでないのに標識が出てきたりして。それにしても、100km以上走った脚にはとても辛い登りだ。フレッシュな脚だったらどうだろう?などと気弱なことを考えながら最後の2・3kmは息も絶え絶えでようやく二度上峠へ。

20120927-064758.jpg

このころには、どうやら取手組が登りで徐々に追いついて来ているようで、実は最後の数キロは追いつかれるのでは?と不安になりながら走っていた。しかし実際にはそんなことはなく、20分くらい後続来なくてすっかり身体が冷えてしまう。一瞬、さきに北軽井沢に先に下ろうか?とも考えたが、良心に抗うことなく今登ってきた道を一旦下り登り返して身体を暖めることに。下り始めると、1kmくらいでfujihooさんとすれ違う。そのあとさらにもう1kmくらい下るが誰も居なそうなのでここから登り返し、再びfujihooさんに先行して峠でパチリ。

20120927-065929.jpg

このあとは、取手組のK加さん、KANIくん、そしてairyuさんが到着。この時点で私は峠に着いて1時間弱。身体も本格的に冷えてくる前に先着組で北軽井沢に先に下ることにした。

20120927-070303.jpg

下りの序盤は本当に寒く、身体の震えがハンドルに伝わってバイクも震える恐怖と戦いながら、徐々に高度が下がり徐々に暖かくなってきてホッとする。北軽井沢に下った146号のコンビニで補給タイム。補給を物色している間にsatomiさんも到着。
ここでは、ざるそばとおにぎりを摂る。ここで全員を待つため長めのストップ。補給を摂ったあと、おしゃべりしながらダラダラと過ごし、私はiPhoneのバッテリーチャージなどしながら待つ。

20120927-070942.jpg

20120927-071013.jpg

そうこうしているうちに、残りの取手組のhanashiさんとshigeさん到着。スタートから160km弱でようやく全員が揃った!

20120927-071250.jpg

全員が補給を摂り終わり、ゴールの草津へと向かい始める。


コメント コメントを追加

  1. いつの間にアップした?

  2. いつの間にアップした?

  3. いつの間にアップした?

  4. Yusuke Imai より:

    朝の通勤時間に書き上げて、自動投稿設定にしてた時間が、飲んでる頃でした…

  5. Yusuke Imai より:

    朝の通勤時間に書き上げて、自動投稿設定にしてた時間が、飲んでる頃でした…

  6. Yusuke Imai より:

    朝の通勤時間に書き上げて、自動投稿設定にしてた時間が、飲んでる頃でした…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*