本年走り初め

新年、遅ればせながらの初ライドは走りなれた手賀沼の大コース+α。


前回よりもハンドルバーは寝かせ気味にしてみた

50km程度は走ったが、最近はジテツウのみだったので速くは走れないのでノンビリと。
寒いからなのか、サイクリストの数も疎らだ。

CANYON ULTIMATE CFは乗り始めて3回目か?
まだ100km程度しか乗っていないが、癖が無く固すぎずホビーサイクリストには乗りやすいのだろうか?
少なくとも自分には調和していると思う。
これでロングライド行きたいな。

しかし、弱点もある。
それはステムとシートポスト。

ステムは1-1/4サイズと特殊なサイズで簡単には手に入らない。
購入したフレームサイズの54だと90のステムが標準だが、
購入前にWebのサイズチャートと元のフレームを参考に110に替えてもらった。
しかし、思ったよりもハンドルが手前。
あと10mm伸ばしたい気がするが、さてどうしようか。

シートポストは普通のものよりも重たい。
CANYONはシートチューブが立ち気味で、
普通のシートポストだとセットバックが足りない場合がある。
そのため、フレーセットに付属のシートポストはセットバックを広く取れるように
サドル固定部分ごと前後にスライドするようになってる。
この分重たくなっていそう。
せっかくフレームが軽いのに、バイク持つと後ろが極端に下がるほど重く感じてしまう。

さらに、このシートポストとSMPのサドルが合わない。
SMPで水平を出そうとするとヤグラ部分はかなり後下がりに傾けて取り付けることになるが、
この角度が足りずに、サドル部分が若干前下がりになってしまう。

シートポスト探索をしようかな。


コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*