おきなわの準備 その2

投稿日:

今日は会社からまっすぐ帰る。結局Cannondaleで通勤できなかったので,ディレーラー調整の状況見極めも兼ねて,ジテンシャをローラー台にセットして20分間。ディレーラーの調整時以外は基本的にはもがかず,負荷は一定。軽ーく汗をかく感じ。良い感じでしたが,右のハムストリングと左の腰にちょっと違和感があった。レースのときに何も無ければ良いのだが。。。

そしてローラー台が終わると,Cannondaleをパッキング。3年前に初めてツールドおきなわに出るのに買ったSciconの輸送用バッグに自転車を入れる,というかセットする。そのバッグの中には自転車だけではなく,ホイールはもちろん,鞄に入れるとかさばるポンプ/シューズ/ヘルメット/ボトルなども入れる。これで自転車はOK。

ちなみに,Sciconの輸送用バッグ(ここでは敢えて輪行バッグとは言いません)は,底にキャスターが付いているので運ぶのは楽だし,ソフトケースなので入れるのもらくだし,パッドも厚いので自転車の保護もきちんと出来る。ですが,値段が高い・・・まだ沖縄に行くときだけしか使っていないので,コストパフォーマンスはかなり悪いっす。。。

おきなわの準備,あとは着るもの/食べるものを中心に準備するのだが,金曜の帰宅後かな。


バッグの底にあるフレーム台に自動車を固定。


閉じるとこんな感じ。デカイ・・・

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*