筑波春の8耐

投稿日:

今年は始めてtoRideの8耐幹事を拝命。皆さんの協力を得ながら準備して来てこぎ着けた当日,受付順番待ちのための超先発隊となっていたので5:00過ぎに筑波サーキットに到着すると,6:30に開くはずの駐車場ゲートはすでにオープン!既に受付には20組以上の列が出来ていました・・・


しかし受付は予定通り7:00から。その間にtoRideメンバーが徐々に集結し,受付からテント設営まで無事に完了。準備/試走/顔合わせと私自身はバタバタしてましたが,今回は5走目ということで私自身の試走はパスして所用を済ませ,皆さんに助けられて何とかスタートを迎える。今日は走らずサポート?」という突っ込みも・・・

今回の申し込みは2日くらいフライング気味にしたせいもありゼッケンは1桁から50番台とかなり若いゼッケンNoをゲット!スタートもかなり前方に位置取りできました。


メインスタンド側の4番目からスタート!

スタートしてからはチーム優先で。5走目なので一回目まではまだまだ時間がありラップとったりしながら朝食摂ってローラーでアップ。試走しなかったのでアップは少し念入りに。4走目のsatomiさんのラスト1周の合図を見逃してしまいライダーチェンジをいきなり失敗。satomiさんすみません。。。とりあえず慌てずピットロードを走りながら集団がどこにいるか探すと,1コーナーを立ち上がる集団を発見。しかしピットロードは長く速度規制もありダッシュできないもどかしさ。ようやく本コースに出てから猛然と集団を追うと,なんとかバックストレートで集団をキャッチ。しばらく後ろで休んでいたが,5周目あたりから前方へ。3分10秒前後のペースで推移する集団走行を11周で終えて一回目終了。最初バタバタしたが意外と落ち着いて走れたかな。

二回目はライダーチェンジの失敗も無く無事にスタート。しかし完全に集団の狭間。第一ヘアピンの時点で第二ヘアピンを立ち上がる集団を発見しキャッチしようと何とか追ったが一周掛けても結局追いきれず諦める。そこからは淡々と単独走。集団なら3分前後で行けるところ単独だと3分20秒まで落ち込む・・・このままずるずる行っても仕方ないし,後方に集団も見えたので早めに交代して次のKSHさんにつなげようとしたら最終周でその集団に捕まる。。。その集団に乗れれば少し続けようとも思ったがそれまで脚を使ってしまったのでやはり交代。KSHさんごめんなさい。

この辺りでゴールに向けての作戦は一人ピットスルーを入れて全員3回ずつのライドで行こうとなる。予定通りにアンカーが確定し最後に向けて休憩と補給とローラーでアップ。この頃から本格的に雨になってきた。まあ,おきなわでも雨の中でレースしたし,白線踏まず落車の気配のある人を確認しながら行こうと決意。4走目のsatomiさんがライダーチェンジ終了ラスト5分くらいで優しくpit in。いよいよゴール向けての最終走。出てすぐ5名強の小集団をキャッチするが,その先頭を引っ張っていた2名が我々を切り離して先に行ってしまった。。。と後ろを見るとT澤さん率いる集団を発見したので一旦脚を休め後ろの集団を待つ。T澤さんの集団に吸収されてからはおとなしく集団内で走行。OJさんも同一集団内で発見。T澤さんは献身的に先頭ローテーションに加わるも,私は前方まで上がりきれず中程で淡々と走行。それでも最終周は後方に張り付いていた人もどんどん前に上がって行き,バックストレートでは前方5番手くらいに入り込めた。最後のカーブを抜ければいよいよスプリント!というコーナー途中で右の方であわや落車の声があがり気を取られた隙に前方を一瞬塞がれ,そのあと気を取り直してみたものの集団の先頭は遥か先。しかも番手が悪くスプリントを諦めたはずのT澤さんの方がシッティングのまま前でゴール。

それでも集団前方でゴールできたことで満足し,ウィニングランはしっかり楽しめました!

レース後半は雨のレースになったが,DryもWetも両方楽しめて8耐を満喫。また,つたない幹事業を助けて頂いた皆様,本当にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*